見出し画像

【第7回】My Vket開発会議・配信まとめ

アーカイブ動画はこちら

🔶「My Vket開発会議」配信について

My VketVket Cloudの開発進捗や、ユーザーさんの活動・アイデア・コメントなどを紹介していく配信です。

お昼のスペースから移動&パワーアップしました!

🔹「My Vket」ってなに?

ブラウザで楽しめるメタバースサービス!
簡単にアバターを作れたり、自分のお部屋を作れます。

🔹「Vket Cloud」ってなに?

メタバース開発エンジンです!
WEBブラウザでアクセスできるメタバース空間が作れます。

🔹MC

さわえみか(HIKKY COO/CQO)
いちだ(HIKKY VketCloud SDKディレクター)
mei(HIKKY UC)
育良啓一郎(HIKKY UCディレクター/天の声)

🔶今週のピックアップ

つい先週 Vket Cloudが一般提供開始されました。
βテストを 昨年の6月5月くらいからスタートし、ユーザーさんの意見を聞いて開発を進めてきました。
ようやく一般サービス提供開始に辿り着いたんです!

先日、HIKKYのオフィスでリリース開始のお祝いとして、リアルとバーチャルのピザパーティーが行われました。

このパーティーは、VRChat会場とVket Cloud会場、そしてリアル会場の3つの会場で同時開催され、中継でつながっていました。
参加者は、バーチャル空間からリアル会場の様子を見ることができ、写真や映像でピザを見せ合う場面も。
音もクリアで、社長の話がバーチャル会場にもちゃんと聞こえるほど、音がすごく綺麗だったそうです。
リアルとバーチャルがつながっている感じが、新しい試みとしてとても面白いですよね。

またVket Cloud本のリリース記念配信が行われました。

リリースによって何が変わるのかや、Vket Cloudとは何かについても詳しく説明されました。
アーカイブも残っているので、詳細を知りたい方は是非チェックしてみてください。

🔶Vket Cloudワールド紹介

🔹宙の聖堂

「宙の聖堂」というワールドは、お城っぽい雰囲気がある聖堂で、世界観があってすごくかっこいいんですよ!
中央に置かれた椅子や、神秘的な感じの漂う雰囲気が素敵です。2階からの景色も、お城の中にいる感覚が味わえて本当に素晴らしいです。夜の聖堂は薄暗い感じがあり、かっこいいです。実際の中世のお城を思わせる雰囲気で、リアル感があります。ロウソクの光も、素晴らしい味わいを出しています。

ワールドはこちら

🔹W@Test

W@Testというワールドは、ブロックを歩いていくと色が変わり、時間が経つとブロックが消えていくという面白いゲーム要素があります。
このグラフィックはすごいですね。Vket Cloudで独自のスクリプトを使って実装されたようです。C#を元にしているのでUnityを使っていただいている方は慣れていると思うので、使いやすいのではないでしょうか。

ワールドはこちら

🔹くじランド

クジラたちがたくさんいる可愛らしいワールドで、階段は虹色に輝いており、全体的にパステルカラーで優しい印象です。
クジラはメタバースでも人気があり、空飛ぶクジラはロマンチックなイメージがありますよね。

ちなみにMyVketでは、クジラや海をモチーフにしたワールドや家具も実装されることが決定しているそうです。くじランドは癒されるワールドで、クジラ好きには必見の場所です。

ワールドはこちら

🔹無人島

「無人島」というワールドは、のんびりした雰囲気が漂う中に、船を打ち落とすための大砲が置いてあります。
大砲をクリックすると弾が発射され、矢印で向きを変えられます。船が左から右に動いてくるので、それを目がけて攻撃するという、遊んでいて楽しい要素があります。

ワールドはこちら

🔹AminoWorld

「AminoWorld」っていうのは、ギャラリアルで超人気の展示会が開催されてるワールドだよ。ユニティパッケージを無料で使って作られてるから、自分の作品を簡単に飾れるんだ。イラストや写真を使う人には特におすすめだよ。色の使い方で個性が出て、めっちゃおもしろいからね。自由に使ってくれると嬉しいな!

ワールドはこちら

🔹ワールドを作ってみたい方には

ワールド制作については解説記事があるので、ぜひ見ながらワールド制作に挑戦してみてください!

🔶アップデートのお知らせ

アバターメーカーのアップデート情報です!
メイク機能が追加され、アイライン、チーク、リップ、フェイスペイントが新たに使えるようになりました。

フェイスペイントの花びらなど、驚くようなデザインも追加。これで、ますます自分好みのアバターが作れますよ。

ダウンロードして他の媒体でも使えるので、自由にカスタマイズしてイベントなどでも活用できます。ぜひ試してみてください!

🔶アンケート結果発表

今回は、背面に付けるアクセサリーをアンケートしていました。
なかなかツッコミどころのある選択肢だったようですが・・・

Twitterアンケートの結果、アクセサリーの中で最も人気だったのはワニでした。

狼とたぬきのしっぽも人気があったようですが、ワニがダントツでしたね。3Dでどうなるのか楽しみです。でも狼しっぽやたぬきしっぽも欲しいですよね。特にハロウィンの時には狼しっぽを使いたいですね!

🔶My Vketご意見箱

皆さんからいただいたご意見をもとに、私たちは開発を進めています。
ご要望やご質問などは、「#MyVketご意見箱」を付けてお気軽にツイートいただくか、Discordの要望チャンネルでご連絡くださいね。

🔹SNSでシェアする機能が欲しい

「Vket Cloudで作ったワールドをSNSでシェアする機能が欲しい」という要望に応え、実装が決定しました!
URLでのシェアが可能なので、SNSでも便利に使えます。
実装まで今しばらくお待ちください。

🔹視点変更の操作性について

ユーザーからの視点変更の操作性についての要望が寄せられました。
制作担当者はこの問題を認識しており、改善を進めていくことを回答しました。今後の改善に期待しましょう。

🔹ヘッドマウントディスプレイの実装について

HMD対応のご要望をたくさんいただいております。
現在社内で開発を進めており、テストワールドでも一部動作を確認できている段階です。ただ、一部ブラウザでの不具合があるため、解消後にリリースする予定とのこと。
実装にはまだ時間がかかりそうですが、楽しみにしていただけると嬉しいです。VRでの3D空間体験は、インパクトがありますので、皆さんにもぜひお試しいただけたらと思います。

🔶お知らせ

この夏、メタバス空間で開催される総合音楽イベント「Music Vket5」が決定しました!8月26日から9月3日まで開催されます。

一般出展申し込みも受け付け中で、自分の作曲した楽曲や音声作品を展示して販売できるイベントとなっています。申し込みは4月26日から開始しており、詳細はツイッターアカウントや「Music Vket」で検索して確認してください。

また、Vket Cloud会場があり、スマートフォンでも参加できるので、ぜひ楽しんでください!

🔶次回の配信

5/10(水) 21:00~

新たなアップデート情報などお届け予定です!


以上、第7回My Vket開発会議のまとめでした!

第7回もお楽しみにしていてくださいね!

また運営に伝えたいことは「#MyVketご意見箱」でツイートしていただけたら必ずチェックさせていただきます。ご活用ください!

おすすめ記事

この記事が参加している募集

#メタバースやってます

1,886件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!