見出し画像

【VketCloud】アップデート来た!UIが使いやすく変更!エモート追加!SDK ver5.4をご紹介!

Vket Cloud正式リリースから約2ヶ月、
新しいバージョンのVket Cloud SDKがリリースされました!

今回はリリースされた SDK ver5.4の見どころをご紹介していきます。
(※この記事の画像はテスト環境のものです。実際のものとは一部異なる場合がございます。)

アップデート方法が知りたい方はこちら👇

Vket Cloudについて知りたい方はこちらの記事をご参考ください↓

それではさっそくご紹介していきます!

🔶エモートが増えました!

これまで3種類のエモートが使えましたが、今回からはたくさんのエモートが追加されています!

OKやNGといった使い勝手のよさそうなエモートや、ダンスなどその場のノリで使いたいエモートまで揃っています!
メタバース空間でのコミュニケーションが取りやすくなりますね!

🔶チャットルーム機能が一新!

ボイスチャットには「チャンネル」の概念が生まれました。
チャンネルごとにそれぞれ別の空間が立ち上がり、チャンネル移動を行うことで気軽に空間を行き来することができます。

これで友達のいる部屋に合流する、プライベートチャンネル
(URLを知っている人だけが入れる空間)を作るなど活用方法に幅ができましたね!

ボイスチャットのチャンネルタイプは新規作成時に選ぶことができます。

通常の画面左上には参加中のボイスチャットが表示されます。

プルダウンで参加者一覧が見れたりチャンネル移動などの操作が可能です。

ひとりだけ合流できない時はボイスチャットチャンネルを確認してみると、合流しやすくなりますね。

またボイスチャットの移動はロードを挟まずに行えるのも嬉しいポイントです!

🔹テキストチャットも見やすく!

テキストチャットは吹き出し形式になり、読みやすくなりました!

🔶URLの共有にQRコード導入

URLの共有だけで招待できるというのがVket Cloudの強みですが、今回はさらにQRコードが発行されるようになりました!

相手に画面やスクショを共有して、招待してみましょう!

URL(QRコード)の共有ボタンも分かりやすくなりました。

画面左上に常にボタンが表示されているので、いちいちメニュー画面を開いてURLをコピーする必要はもうありません。

🔶他ユーザーのプロフィールが見れる!

同じ空間にいる他のユーザーがMy Vketにログインしている場合、プロフィールを確認することができます。

イベント等で新しくできた友達とすぐにフォローし合って、イベントのあとも関係が続けやすくなります。

プロフィールを作り込んで、見てくれた人を楽しませる内容にしたり遊んでみてくださいね!

🔶お出かけしやすいメニュー画面

メニュー画面も変更され、My Vketにアップロードされているワールドや公開ルームへ遊びに行くことができます!

人気順と新しい順でワールドが表示されるので、アップしたてのワールドは遊びに来てもらいやすくなります。
ワールドクリエイターとしてはとても嬉しい要素ですよね!


以上、Vket Cloud SDK ver5.4のご紹介でした!

ぜひ新しいUIでワールドを制作してみてくださいね。

Vket Cloud公式サイトはこちら👇


オススメ記事

この記事が参加している募集

#メタバースやってます

1,886件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!