見出し画像

【HIKKYカルチャー】バーチャルお花見🌸桜満開のオリジナルワールドでわいわい

PRのことりこです。先日はHIKKYのリアルお花見の模様をお伝えしましたが、今回はVR法人ならではの社内イベント、「バーチャルお花見」の様子をレポートします!

HIKKYオフィスのある恵比寿では、桜の見ごろは過ぎてしまったけれど、バーチャルなら、お花見だって年中無休🌸
さぁ、思い思いのアバターで集合だー!

▼HIKKYには生身の人間もいるんです!リアルお花見のnoteはこちら

お花見会場に使用したのは、HIKKYが開発・提供するメタバース開発エンジン「Vket Cloud」で作られたWebメタバース会場。
Vket Cloudは、Webブラウザやスマホからアクセスできるメタバース空間を構築できます。VRヘッドセットやアプリのダウンロードなどは一切不要。 URLをクリックするだけで、みんなでワイワイ集まってお喋りできます!

URL共有で、誰でもサクッとイベント参加できるのがうれしい

満開の桜に心も踊るお花見会場は、開発チームのメカニックさんが作ってくれました!
桜の下で、ハイチーズ!

花より団子ということで、ご馳走もあります!(食べられないけどテンションは上がる🤤)

ローストビーフだ!
お寿司だ!
お鍋だ……紙に描かれたエノキと春菊が煮込まれてる!?

ソファに寝転んでみたり、一緒に写真を撮ったり、違うチームのメンバーとお喋りしたり、思い思いの時間を過ごします。

楽しいお花見を背中にパソコンカタカタするVketちゃん(切ない)
桜の花は、パーティクルじゃないんだってよ

会場内にエスカレーターがあったので、乗ってみました。アバターが乗っかると、自動で昇降するギミックが楽しい。

さて、てっぺんから見える景色は?

エスカレーターギミックは無料! そのままワールドへ設置して使えるので、ぜひ
あっ……!

遠くの方に、何かアトラクションが見えました。あれは、もしや……!?

HIKKYの今年の新年会のアクティビティとして、バーチャル空間に登場したデスゲーム……じゃなかった、「アスレチックワールド」では!?

▼HIKKY新年会のレポート記事はこちら

難易度の高すぎるアトラクションの数々に破れ、落下するメンバーが多発したアスレチックワールドは、やはりVket Cloudで構築されたワールド。今回のお花見会場を作ってくれたメカニックさん作のものでした。

現在はパブリック化されて、誰でも自由にプレイできるようになっているので、「我こそは!」というアクションゲーム強者は、ぜひプレイしてみてくださいませ。
こちらも、URLをクリックするだけで遊びに行けちゃいます!

▼「メカニックのアスレチック」ワールド(Vket Cloud)
https://mech.cloud.vket.com/worlds/Lj9fdBiX/main.html?worldid=Lj9fdBiX

「がんばれーがんばれー」とアスレチックを遠目に見物するメンバー

アスレチックへ果敢に挑み落下していくメンバーを眺めたり、桜の木の下でダラダラしたりしながら、ぬるっと解散。

「お花見」というわかりやすいコンセプトがワールドにあると、何だかそこにいるだけで楽しいですね。

Vket Cloudでみんなで遊べるワールド制作方法について、QiitaとZennで記事を連載しているので、自分好みのワールド制作に挑戦したい方は、ぜひご覧になってみてください。
Vket Cloudで活用できるスクリプトの入門記事となっております。
うむ、中級~上級者向けかも……🤔

▼Qiitaはこちら

▼Zennはこちら

私はワールド制作初心者なので、noteマガジン「Vket Cloudワールド制作教室」の記事を参考にVket Cloud SDKを使って感覚をつかんでいます(ワールド制作のセンスが欲しい……)
ワールド制作についてあれこれ質問できるDiscordもおすすめです!
Unityなしでワールドを作れるツール、「シーンビルダー」も、以下から体験できますよ。

▼「Vket Cloud/My Vket」Discord

お花見が終わって、次のイベントはいよいよ「バーチャルマーケット」!
気合入れていくぞーーー!!

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,935件

#メタバースやってます

1,886件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!