見出し画像

わっ! 本当に目の前に居る! キヤノンブースで未来の没入体験『DUAL FISHEYE』を必ず体験してほしい【Vket2023 Summer レポート】


取材&原稿:翡翠ミヅキ

2023年7月15日(土)に開幕した、世界最大級のメタバースイベント『バーチャルマーケット2023 Summer』(以下、Vket2023 Summer)。 

バーチャルマーケット(通称、vket)は、メタバース上の会場で、企業やユーザーがブースを出展。作品を楽しんだり、キャンペーンやイベント、配信を楽しみながら、アバターなどの3Dデータ商品やリアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる世界最大のVRイベントです。


2018年の初開催から年に2回の開催を続け、今回で5周年の節目を迎えました!!

そんな『Vket2023 Summer』は、7月30日(日)までの約2週間にわたって、VRSNS『VRChat』と『VKETCLOUD』を会場に実施。さらに、イベントは“現実”を浸食!? 7月29日・7月30日の2日間、東京・ベルサール秋葉原にて初の試みとなる“バーチャルマーケット2023リアルinアキバ会場”も展開!  特設のスペシャルステージでは芸人、声優、VTuber、プロゲーマーなどなど様々な業界の方がVketRealをみなさんと一緒に更に盛り上げてくれます!

年々規模が拡大し続ける企業の皆さんにご協力いただくブースに関しても、過去最大規模!!

日清食品さん、JR九州さん、株式会社JVCケンウッドさん、JRA日本中央競馬会さん、さらには国境なき医師団さんなどなどなどなど。約70社もの名だたる企業さんにご参加いただきました。

そんな中、今回は初出展となるキヤノンマーケティングジャパン株式会社さん(以下、キヤノン)をピックアップ。VRレンズ『DUAL FISHEYE』の凄さを生で体験できちゃうブースのレポートをお届けします!

『EOS R5』激押しです。

キヤノンさんのブースは、企業出展ワールドであるパラリアルラスベガスに登場!

入場口から奥へ進み、ラスベガスの顔とも言えるベラージオホテルをイメージしたエリアの噴水の真横を見ると、どーんとキヤノンのズームレンズがそびえ立っています。

見た目のインパクトがすごいコチラこそ、キヤノンさんブース! ズームレンズをモチーフの外観に、内装は円形の塔になっていて、3階建て屋上テラス付きという立地も内装も豪華仕様です!!

入り口では、巨大なオプティマスプライムが皆さんをお出迎え。キヤノンとトランスフォーマーのコラボで誕生した『オプティマスプライムR5』は、ミラーレスカメラ『EOS R5』が変形した姿で、タカラトミーさんから発売されています。実際のカメラの80%スケールで再現、カメラ本体とレンズは実際のカメラ同様に取り外しが可能なカメラ状態と、ロボットモードへの変身が可能なんだとか。かっこいい~っ!

オプティマスプライムさんの横を通り過ぎて中に入ると、1階では中央にカメラの3Dモデル、壁際には4つの巨大スクリーンが目に飛び込んできます。会場内は、実在するキヤノンフォトハウス銀座の内装がモチーフに制作されたのだとか。

中央で展示されているのは、先ほどご紹介したオプティマスプライムのモデルともなったカメラ『EOS R5』。そして、キヤノン初のVRレンズ『RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE』を装着した実物大3Dモデルです。2眼のレンズが、ゆるキャラみたいでかわいい。

『EOS R5』

『RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE』


これが未来!『DUAL FISHEYE』の映像体験がすごい!!

中央を囲うように設置された4つの巨大スクリーンでは、『RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE』を実際に使用して撮影された、キックボクシング、猫カフェ、ミュージックビデオ、ダンスと4種類の180°3D VR映像を体験できます。

これが、本当に凄い!! 絶対に体験していただきたい!

シャッターを切ったその場所、その時間に、自分が居るような臨場感を体験できます!

ぺろぺろとおやつを食べる猫ちゃんたちに「きゃーきゃー!」言ってしまったり、目の前に飛んでくるボクサーのパンチに思わずのけぞる私。特に、ミュージックビデオとダンスは、アーティストの皆さんが自分のためだけにライブパフォーマンスを繰り広げているかのような、豪華なひと時を体験し、初めて見たときには「すごい! すごい!」と語彙力をなくしてしまいました。この体験は、文字ではフルの感動を伝えきれませんッ!

デスクトップモードでも楽しめますが、可能な限り、ご自身のVR機材で、実際に見ていただきたいです!


楽しい思い出を残せる場所も盛りだくさん!

2階、3階と進むと、壁面に巨大なウォールアートが計7枚展示。フォトスタジオをイメージした空間で、撮影を楽しめるスポットになっています。なお、各ウォールアートをクリックすると記念撮影モードとなり、タイマーが始動。シャッター音とともにご自身の姿がウォールアートに投影されます! 一緒に遊びに来た皆さんと、素敵な思い出となる1枚を撮影したら「#VketCanon」をつけてツイートしてくださいね!

そして、2階と3階の中央と、屋上テラスのカウンターには、VRレンズの『RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE』に加えて、キヤノンのレンズ『RF400mm F2.8 L IS USM』『RF100-300mm F2.8 L IS USM』『RF28mm F2.8 STM』『RF50mm F1.2L USM』を装着した、5種類の『EOS R5』実物大3Dモデルがそれぞれ展示。……実は、筆者はキヤノンの一眼レフカメラのユーザーでして、『VRChat』でキヤノンさん公式のカメラモデルを持てたことに感動しました。モデル販売は「今回はない」らしく残念ですが、いつかは販売していただきたい……!

最後の屋上テラスは休憩スペース。しっかり見て回っていると、ここに辿りつくまでに1時間以上経過していると思います。ぜひ体を休める空間としてご利用ください。ちなみに、パラリアルラスベガスを一望できるのは唯一ここだけ!

ぜひお友達との記念撮影スポットにご活用あれ!

VRならではの展示が光るキヤノンさんのブース。特に、『DUAL FISHEYE』のスポットは、未来の映像を想像させる特別な没入体験は必見です! また、7月29日(土)、30日(日)のVketRealでも、様々な種類の立体視映像を見るブースを展開するそうなので、お楽しみに!

なお、メタバース会場では、7月16日(日)17:00~21:00、7月19日(水)19:30~21:00には、キヤノンマーケティングジャパンのスタッフさんが参戦! プロの皆さんがオリジナルのアバターで、みなさんをご案内します! なお、その姿がこちら!

う~ん! 本当にゆるキャラ!

バーチャルマーケットは7月30日(日)まで。皆さんぜひ、バーチャルマーケット・キヤノンブースにお越しください!


この記事が参加している募集

#メタバースやってます

1,897件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!