Vketマガジン by HIKKY

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を主催する株式会社HIKKYの公式not…

Vketマガジン by HIKKY

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を主催する株式会社HIKKYの公式noteです。バーチャル空間のクリエイティブがもっと面白くなる弊社サービスの最新情報や楽しみ方、HIKKY社内のメンバーやカルチャー等をお届けします。

リンク

ウィジェット

マガジン

  • 活用事例

    「バーチャルマーケット」の導入事例や、「Vket Cloud」の活用事例をご紹介します。

  • Vket Cloud

    Webブラウザやスマホから手軽にアクセスできるオープンメタバース開発エンジン「Vket Cloud」に関する記事です。 https://cloud.vket.com/

  • VketReal|ブイケットリアル

    バーチャルマーケット発のリアルイベント! バーチャルとリアルの垣根を超えた楽しさ、便利さ、ワクワクを届けるVketRealの最新情報、そして"リアル"な裏側をお伝えします。 https://event.vket.com/2023Winter/real

  • Virtual Market|バーチャルマーケット

    世界最大級のバーチャルイベント、「バーチャルマーケット(Vket)」の最新情報をお届します! 自身のクリエイティブを発揮したり、新サービスを体験したり、楽しみ方は自由自在! https://event.vket.com/

  • HIKKYコーポレート

    HIKKYがどんな会社なのかより深く知ることができる記事を集めたマガジンです。働くメンバーや、社内カルチャーについてお届けします! https://www.hikky.co.jp/

最近の記事

  • 固定された記事

境界を越えて無限のワクワクを!バーチャルマーケットの新しいかたち

今年も間もなく訪れるバーチャルマーケット(Vket)の季節。Vketは、バーチャルで過ごす人々にきっかけを提供することでバーチャル空間を豊かにしたい、という想いから生まれたイベントです。 この想いとともに、出展方法もよりバリエーション豊かなものをご用意し、多様な方々とともにVketをより面白いものにしていきたい、とHIKKYは考えてきました。 この記事では、今回新たに加わった出展方法についてご紹介し、Vketは、なぜ・どのようにバリエーション豊かなものへと進化していくの

    • 【産学連携】滋慶学園でメタバースゲーム&ブースコンテストを開催決定!

      HIKKYで産学連携&Vket Cloudのプロジェクトリーダーをやっているひおきです。 HIKKYは学校との取り組みにも力を入れています!! 今までも特別授業や講演にお呼ばれすることはありましたが、もっとHIKKYのサービスをいろんな人に使ってほしい! 若いクリエイターを応援したい!という思いから、メタバース系の科目のある専門学校を中心に授業やゼミで取り入れてもらうことも増えてきました。 そして今回はなんと!バーチャルマーケットもからめた超大型産学連携プロジェクトが動き

      • #04 怒涛の情報公開!…の、舞台裏!?

        おつかれさまです。VketReal Dのうすいです。 前回がGW明けすぐの記事なのですが、そうとは思えないくらいにあっという間に2週間が経過してしまったーーーーーー\(^o^)/と、思わず天を仰ぎたくなったりしていました。 うすいをはじめVketReal チームは、8月3日・4日のイベント開催に向けて各所に報告・連絡・相談他に走り回る日々を過ごしております。 プレスリリース&Webサイト公開会場がどこかとか、何がっていう話がふんわりとしたままで大変お待たせ致しました! 昨

        • メタバースはコンセプトが命!

          HIKKYのCVOとしてVketのあれこれやっています、フィオです。 Vketのワールドには、いつも世界観の濃いコンセプトがありますよね。 今日は、Vketの会場コンセプトがどのように決まるのか、そしてなぜそれが重要なのかについてお話ししたいと思います。 私たちがコンセプトを検討し始める時にまず考えることは、ジャンルの網羅性です。 サイバー、ファンタジー、和風といった、バーチャル空間のアイテムにおける人気ジャンルを必ず取り入れ、出展会場として多くの作品を受け入れ可能な状

        • 固定された記事

        境界を越えて無限のワクワクを!バーチャルマーケットの新しいかたち

        マガジン

        • 活用事例
          2本
        • Vket Cloud
          29本
        • VketReal|ブイケットリアル
          4本
        • Virtual Market|バーチャルマーケット
          37本
        • HIKKYコーポレート
          22本
        • Vket Cloudワールド紹介
          3本

        記事

          Regarding reinforcements to the pre-launch evaluations of submission for Vket2024 Summer

          For Vket2024 Summer, we will be strengthening our pre-launch checks for submission entries, with a focus on sensitive expressions such as sexual expressions, as well as rapid flickering, motion sickness-causing expressions, and others. In

          Regarding reinforcements to the pre-launch evaluations of submission for Vket2024 Summer

          入稿物の事前チェック強化についてのお知らせ

          バーチャルマーケット 2024 Summerでは、入稿物の表現に関する事前チェック体制を強化することをお知らせいたします。チェックを強化する内容は、特に性的表現に代表されるセンシティブ表現、および激しい明滅・酔いやすい表現等が対象となります。 これまでのVketでは、国内の同人誌展示会等での事例や社会的要請、およびプラットフォームのガイドライン等を念頭に置いた上で、表現の自由を最大限尊重することを重点に置き事前チェックを行って参りました。 しかし、過去数回の開催において、一

          入稿物の事前チェック強化についてのお知らせ

          STYLYさんのオフィスへ遊びに行ったよ!

          HIKKY・PRのことりこです。 「空間コンピューティング(=空間を身にまとう)時代」における空間レイヤープラットフォーム「STYLY」を提供する、株式会社STYLYさんにお招きいただき、HIKKYメンバーでオフィスへお邪魔しました! ビジネスの話抜きでオフィスに入らせてもらえる経験って、社会人になってからそうそうなかったのでドキドキです。 STYLYさんでは定期的に全社会議を開催されているそうで、お呼ばれしたのはその後の懇親会。 HIKKYからは、CEOの舟越さんとCO

          STYLYさんのオフィスへ遊びに行ったよ!

          Vket〇〇がひと目でわかる!用語集

          世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット(Vket)」や、現在開催中の「Vket Booth Marche」など、「Vket○○」と付くイベントやサービスについて、まとめて解説します! これでもう迷わない!!(楽しいイベントがどんどん増えた結果、名称も多くなってしまって( TДT)ゴメンヨー💦) ■バーチャルマーケット(Virtual Market)プラットフォーム:VRChat、WEBブラウザ会場 アバターなどの3Dアイテムや、洋服・電子機器・飲食物などのリ

          Vket〇〇がひと目でわかる!用語集

          【発表資料リンク付】VR技術コミュニティのプレゼン大会

          HIKKY PR担当です。2024年春に株式会社HIKKYのリアルオフィスで開催した、VRChat技術コミュニティのLT会をレポートします。 大ボリュームの発表資料リンク付き! 保存版です✨ 第一回技術系集会合同LT大会@HIKKYリアルオフィス開催の経緯今回のLT会でHIKKYは、会場提供と設営を担当しました。 HIKKY開発メンバーが、VRChat技術コミュニティ系のご友人から「HIKKYのオフィスでLT会できないかなぁ」と相談を受けて開催が決定。 技術的な知見が豊富

          【発表資料リンク付】VR技術コミュニティのプレゼン大会

          ブースメイカー入稿 - トラブルシューティングページ

          ①入稿先ワールドそのものが存在しない『バーチャルマーケット2024 Summer』の入稿期間は5/22(水)5/20(月)~6/23(日)を予定しております。$${\underline{\text{期間外の入稿は行えません}}}$$のでご注意ください。 ※ブースメイカーの入稿機能開始日が『5/22(水)』となっております。最新情報は公式Xなどをご確認ください。 ②出展資格を保有していないVketに入稿・出展する際には$${\underline{\text{『申込』及び『当選

          ブースメイカー入稿 - トラブルシューティングページ

          「箱庭バーチャル空間」を集めてみたら面白い!~Booth Marche~

          HIKKYのCVOのフィオです。 今回は、5月13日から開催中の「Booth Marche」の可能性と展望についてお話したいと思います。 出展アイテム募集では予想以上の応募をいただき、今回のBooth Marche内では100点以上のアイテムを展示。さらにMy Vket内のストア(https://vket.com/cloudstore )ではBooth Makerで使えるアイテムを300点以上販売いたします。 また、バーチャルマーケット2024 Summerの各一般サーク

          「箱庭バーチャル空間」を集めてみたら面白い!~Booth Marche~

          Vket Booth Marcheがオープン!どんなイベント?行き方や見どころをご紹介!

          2024年5月13日にオープンした「Vket Booth Marche」。 この記事では「Vket Booth Marche」とは何なのか?の解説や、さらに見どころやイベント情報などをご紹介していきます! それではさっそく見ていきましょう! 🔶Vket Booth Marcheとは?バーチャルマーケットに入稿するブースを作るための3Dアイテムが見つかる期間限定のマーケットイベントです! バーチャルマーケット2024Summerから新しく登場した「WEB入稿」のツールであ

          Vket Booth Marcheがオープン!どんなイベント?行き方や見どころをご紹介!

          #03 リアルはもちろんVRも!楽しめるコンテンツ企画中!

          おつかれさまです。VketReal Dのうすいです。 みなさまGWはどのように過ごされましたか? 私は、クトゥルフ神話TRPGで色々遊んだのち、ぐったり休んだり、国立新美術館で行われているマティス展に行ってきたり、なんだかんだとGWを堪能してきました。 募集しているあれこれについてVコスプレイヤーフェスへの参加申し込みは、引き続き受け付けております! 事前申し込みは 6月21日(金)23:59 までとなっております! 申し込み忘れの無いよう、早め早めにお申し込みいただけ

          #03 リアルはもちろんVRも!楽しめるコンテンツ企画中!

          【Vket活用事例】静岡県焼津市「ユーザーと共創する自治体の未来施策!地域を越えて魅力ひろがる」

          ================================== VR法人HIKKYが企画・運営する「バーチャルマーケット(通称:Vket)」の企業・団体様の活用事例をお届けします! ▼バーチャルマーケット 世界最大級のバーチャルイベント。3Dアイテムやリアル商品の売買に、バーチャルライブやアバター接客などの“体験”も提供し、国内外のクリエイターや企業が出展し、クリエイティブを発揮した展示に出会えるイベント。2018年から、年に2回、夏と冬に開催している。 https:

          【Vket活用事例】静岡県焼津市「ユーザーと共創する自治体の未来施策!地域を越えて魅力ひろがる」

          【Vket活用事例】株式会社 大丸松坂屋百貨店「バーチャル空間でカルチャーを開拓! 人と人とのつながりのきっかけを作る」

          ================================== VR法人HIKKYが企画・運営する「バーチャルマーケット(通称:Vket)」の企業・団体様の活用事例をお届けします! ▼バーチャルマーケット 世界最大級のバーチャルイベント。3Dアイテムやリアル商品の売買に、バーチャルライブやアバター接客などの“体験”も提供し、国内外のクリエイターや企業が出展し、クリエイティブを発揮した展示に出会えるイベント。2018年から、年に2回、夏と冬に開催している。 https:

          【Vket活用事例】株式会社 大丸松坂屋百貨店「バーチャル空間でカルチャーを開拓! 人と人とのつながりのきっかけを作る」

          バーチャル広告の新常識は「ユーザー参加型」

          HIKKYのCVOのフィオです。 今回は、「バーチャルの体験がきっかけで企業・サービスを好きになる」現象についてお話したいと思います。 Vketに出展している企業って、なんだか親しみを感じてしまうんですよね。Vketには、企業ブースが集まる会場が毎回2~3ワールド設置されます。 出展物は企業によって様々で、ワールドからアバター、アバター向け衣装、現実の商品もあります。 では、Vketに出展する企業は、何を目的に出展しているんでしょうか? 出展企業は営利組織なので、売上

          バーチャル広告の新常識は「ユーザー参加型」