マガジンのカバー画像

Vket Cloud

30
メタバース開発エンジン「Vket Cloud」に関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

【VketCloud】Vket Cloudを完全に理解できる!解説記事まとめ!!

本リリースへ向けて準備が進んでいる、Vket Cloud。 様々なメタバースが出てくるなか、Vket Cloudも注目され始めています! 一体どんな特徴があるのか?ユーザーができることは?等の解説をまとめました。 では見ていきましょう! 🔶Vket Cloudってなに?Vket Cloudは、ブラウザ上で動くメタバース制作エンジンです。 ブラウザ上で完結するので、高性能PCやIT知識、VRゴーグルがなくても、簡単にメタバースに遊びに行くことができます。 友達にシェアす

【Vket Cloud】New Features and UI Improvements! VketCloudSDK ver12.3 Update Summary

The new VketCloudSDK version 12.3 has rolled out on February 2024. While there are many new features and improvements, check the most notable updates on this article. 🔶Activity Scene PreviewPreviously, the Activity was not visible until wo

【Vket Cloud】 UI improvements and new features available! Vket Cloud update summary

Vket Cloud and related services were updated in February 2024. Apart from the contents of the VketCloudSDK, the world development kit for Vket Cloud, there are also many updates to the website and in-game UI, so we will explain them in a br

【My Vket / Vket Cloud】How to moderate your event on My Vket using Block / Kick / Ban Features

At My Vket, users can join various official / community events hosted by world creators or event hosts, which even you can host your own event as well! Hostable events include avatar / hobby gatherings, game shows, concerts, fan events, co

【My Vket / Vket Cloud】イベント主催者必読!ブロック/ 強制退室 / 入室禁止機能と通報の使い方

My Vketでは、自分や他のクリエイターが制作したワールド上でイベントに参加したり、あるいは自分でイベントを主催・スタッフとして運営をすることができます。 イベントの種類はアバターや趣味の交流会、ゲーム会、コンサート、ファンイベント、カンファレンスなどなど…規模の大小を問わず何でもイベントとして開催できます! イベントの登録・開催方法は以下の記事で解説しています: 一方で、イベントを主催する際はイベント内で迷惑を行うユーザーやトラブルをコントロールし、場合によっては強い

【Vket Cloud】UIの改善や新機能あり!Vket Cloudアップデートまとめ

2024年2月にアップデートされるVket Cloud。 Vket Cloudにおけるワールド開発ツールであるSDKの内容とは別に、 サイトやゲーム内にもたくさんアップデートがありますので こちらで詳しくお伝えします! SDKのまとめについてはこちらの記事をご覧ください。 🔶Vket Cloudプレイ中のアップデート🔶移動速度のイージングを変更 簡単に言うと移動時にゆっくりと加速、移動停止時にゆっくり減速するようになりました。TPS視点の時に向きの変更をしやすくなるので、写

【Vket Cloud】さらに便利になる!VketCloudSDK ver12.3アップデートまとめ

2024年2月にバージョンが12.3にアップデートされるVketCloudSDK。 新機能や改善点などが多数ありますが、 そのなかでも目玉の機能をご紹介いたします。 🔶Activityの可視化今まではビルドするまで見えなかったActivityですが、 「Scene Preview」にチェックを入れることで シーン上に表示することができるようになります。 ちなみにActivityとはVket Cloud独自の機能で、モデル・スクリプトをひとまとめに統合してワールドへの配置の

第3回 「お題で作ろう!Vket Cloudワールド」を開催します!

最近のSDKアップデートにより、機能がたくさん追加されたVket Cloud。 いろいろ面白いことができるようになっているので、 「いろんな人に使ってもらって、ワールド制作のきっかけづくりになってほしい」という想いと「めっちゃワールドいっぱいアップロードしてほしい!」という邪な希望が合わさり始まった企画。 毎月運営が出すお題に合わせてワールドをアップロードする「お題で作ろう! Vket Cloudワールド」の第3回を開催します。 第1回、第2回は企画の説明が簡易的すぎて趣旨が

【Vket Cloud】有料機能など、追加機能が多数登場! Vket Cloudアップデートまとめ

先日アップデートされたVket Cloud。 Vket Cloudにおけるワールド開発ツールである SDKの内容は先にお伝えしていましたが、 サイトやゲーム内にもたくさんアップデートがありますので こちらで詳しくお伝えします! SDKのまとめについてはこちらの記事をご覧ください。 🔶ライセンスサイトバージョンが3.0になり、新機能の追加や機能の修正・改善を行いました。 🔷新機能・追加機能 ・アセットストア アセットストアに公開されている3Dモデルやギミックなどのアセッ

【VketCloud】その壁の設計、抜けられますよ

今日はHIKKYにて開発を行っているブラウザメタバースエンジン、VketCloudについての話です。 現在開催中のバーチャルマーケット2023 WinterのWebブラウザ会場でも、VketCloudが用いられています。 VketCloudでワールドを作る際に注意しないといけないことの1つが「壁抜け」です。 壁抜けをすることにより、本来想定していなかった場所に侵入できたり、元の移動可能エリアに復帰できなくなったりします。 VketCloudは独自の当たり判定検知を行って

【産学連携】教育現場でのメタバース活用事例を紹介!

Webブラウザでアクセス可能なメタバースを作れるメタバース開発エンジンVket Cloud。 最近では教育現場での活用も増えてきています。 今回は、メタバース制作の授業や職業体験など教育現場でのVket Cloudの活用事例をご紹介します。 【Vket Cloudの特徴】 ①アプリやハイスペックPCは不要!  Webブラウザからアクセス可能なメタバース空間を作ることができる ②無料で使える! ③ミニゲームも制作できる ④日本発サービスなのでサポートやドキュメントも安心

[Vket Cloud] Lots of new features! SDK major update summary! !

“VketCloudSDK” was significantly updated on November 9, 2023. There's a lot of new information, so we'll introduce some of the highlights! (There are still a lot of them!) We will introduce them one by one. Let's take a look! 🔶Introducing

Metaverse Programming! How to "Hello World" on Vket Cloud

IntroductionVket Cloud allows programming using the engine's own script called HeliScript. The structure itself is similar to Unity's standard C#, but using HeliScript you can implement complex gimmicks and behaviors in the world you are cr

【Vket Cloud】新機能盛りだくさん! SDK大型アップデートまとめ!!

2023年11月9日に大幅にアップデートした「VketCloudSDK」。 新情報がかなりたくさんありますので目玉機能をいくつか紹介! (それでも多い!) ひとつひとつご紹介していきます。 ではさっそくみてみましょう! 🔶インストールウィザードの導入VketCloudSDKをダウンロードするためには 任意のバージョンのURLを直接入力しなければなりませんでしたが、 インストールウィザードによりワンボタンでダウンロードができるように。 好きなバージョンも簡単に選べるようになり