見出し画像

【Vketプロデューサーレター】制作過程を大公開! 幻想コロニー【第2回】

2023年7月15日(土)~7月30日(日)に開催される「Virtual Market2023 Summer」の制作の様子をいち早くお届け!Vketプロデューサーレター。第2回は、一般出展ブースワールドの「幻想コロニー コクーン水族美術館」です。

Vketで少ない深海がテーマのワールド

いらっしゃいませ。
ここは世界の海に生息している海洋生物を観測、研究し彼らの詳しいデータを展示している
新しいタイプの水族館です。
お客様からの美術品や海洋生物などの展示物の提供、出展も承っております。
こちらで用意した枠内での出展になりますので、あらかじめご了承ください。
当施設は海の中に位置し、エコースキャナーを常時起動させることによって、
世界の海のデータを取得することが可能になりました。
そのため、これから皆様にはこちらの潜水ポッドで水深100mにあるコロニーへと
向かっていただくことになります。
その時の天気や海流などの影響により、多少揺れる可能性がありますのでどうかお気をつけください。
では母なる素敵な海の世界へとご案内いたします。
いってらっしゃいませ!

今回のVketで随一の人気の一般ワールドです。リアルの水族館の空気感すら感じる解像度の高さの中で、バーチャルらしい体験があなたを待っています。「エコー」と「サイレント」の2種類あり、どちらも幻想的な雰囲気が魅力的です。

Vketシリーズではめずらしい"深海"がテーマのワールド。過去にもありますが、数は多くありません。

Virtual Market3の「SkyIsland-Sea」

Virtual Market2021の 「Spildsubmara˸ The Abandoned Seafloor City」

そして、今回の「幻想コロニー コクーン水族美術館」

水深100mの水族館へようこそ!

ワールドに入ってすぐに、入館することできません。そこはVirtual Market。会場に入るのにひと手間の体験が待っています。

そして、中へ…。チケット入場口を通れば、そこから先はブースエリアになっています。

会場中央に、筒型の水槽があり美しい海の生き物があなたを出迎えます。海のきらびやかさに、おもわず息を呑んでしまいます。

海の生き物のデザイン大募集!

そんな「幻想コロニー」ですが、ワールド内の水槽で泳ぐ魚のデザインを公募中です!採用されたデザインは3DモデルになってVket2023 Summer期間中に常時水槽内にて展示予定です。
詳細を確認の上、ふるってご応募ください!




💡おすすめ記事💡


この記事が参加している募集

#メタバースやってます

1,897件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!