見出し画像

「Vketらぼ」初の即売会イベント「メタコミ!」参加レポート&インタビュー

2024年3月10日(日)、Vket CloudやMy Vketを活用して集会イベントを開催したいor参加したい人たちが集まったDiscordグループ「Vketらぼ」による、初の即売会イベント「メタコミ!」が開催されました!
会場は当日9時から終日オープンされつつ、19時からは出展者が会場にやってきて実際にお話しができるコアタイムを設定。
会場にお邪魔して、運営や出展者の方々に今回のイベントについてインタビューをさせていただきました。

「メタコミ!」について詳しくはこちら👇

🔶運営メンバーインタビュー

総括:ゆうぎりさん

-イベント開催お疲れ様でした。
 早速ですが、まずは「Vketらぼ」について詳しくお聞かせください。

🔶ゆうぎりさん
Vket CloudやMy Vketを活用して集会イベントを開いてみたい&参加してみたい有志による実践ディスコードサーバーです。新しいプラットフォームで続々とリリースされる新機能をみんなで試し、誰でも気軽にイベントを開催できるノウハウの開発&共有をしています!

◆ありがとうございます。
 そんなVketらぼで「メタコミ!」を開催しようと思った
 きっかけとはなんだったのですか?

🔶ゆうぎりさん
即売会がバーチャル上で開催できるひな形作りを行いたかったんです。メタバース上では、すでにバーチャルマーケットのような豪華なバーチャル即売会が定期的に開催されています。それももちろん楽しいですが、「自分で主催できるオリジナルの即売会」が開けるようになれば「イベント運営することが楽しい!」という人たちにもっとメタバースを楽しんでもらえると思ったんです。なかでもVket Cloud、My Vketはブラウザメタバースなので作品を頒布するサイトとの相性もよく、商用利用可能なためこの企画にぴったりだと感じました!
まあこういうとすごくしっかりと考えてやってるように見えますが、これは割と後付けで、「なんだかよくわかんないけど、こういう企画を今すぐやらないといけない気がする!」という直感をもとに走り出したというのが本音です。

◆完全に手探りな感じだったんですね。
 ゆえに今回は出展者は知り合い限定だったそうですが、
 今後は公募もお考えですか?

🔶ゆうぎりさん
そうですね、初めてで何があるかわからなかったので、見知った方々に声をかけさせていただきました。
ただもちろん公募はしたいです!
そのためにもノウハウをどんどん貯めていく必要がありますね。

◆ありがとうございます。
 では初めて開催してみて、「ここは良かった」「ここは要改善だな」
 と感じたところはありますか?

🔶ゆうぎりさん
まずトラブルが起きてもメンバー同士で助け合えたのがうれしかったです。
お客様や出展者への導線案内、ワールド・スタッフの構成は今回の本番を踏まえて改善していきます!

◆Vket Cloudで即売会をして「ここがよかった」「ここは改善してほしい」
 というところもお聞きしてもよろしいですか?

🔶ゆうぎりさん
Vket Cloud運営のみなさんが気にかけて応援してくれたことがすごく励みになりました。 自分たちが今ここで頑張っていることを知って、認めて、一緒に楽しんでくださったのがとても嬉しいです。
改善してほしいところは、複数チャンネルが作成された際、チャンネル移動ページに表示されないチャンネルができてしまった部分です。

◆ありがとうございます。こちらとしてもとても楽しかったです。
 そして不具合改善も頑張っていきます…!
 では今後開催する際の目標などはありますか?

🔶ゆうぎりさん
開催回数を重ねて、運営システムをブラッシュアップしていきます。そしてこのシステムをシェアして、色んな人がニッチなオンリーイベントを開催し、 ここでしか得られない思い出を作ってくれることです。 誰とでも繋がれるインターネットだからこそ、多くの人と繋がるのではなく 趣味嗜好が近い人たちが小規模で濃ゆい人間関係を築く体験をしてほしいと思っています。

◆ありがとうございます。
 ではイベントを終えて、最後に一言いただけますでしょうか。

🔶ゆうぎりさん
ご来場いただいた皆様、出展者の皆様、運営に協力してくれた皆様、関心を寄せてくださった皆様 ありがとうございました! Vketらぼでは今後「PUBらぼ」という雑談イベントを毎晩のように開催していきます! 本企画、本サークルに興味を持った方は、ぜひ一度Vketらぼのイベントに遊びにきてください!

◆ありがとうございました。
 「PUBらぼ」はMy Vketのイベントページをチェック!👇


総括補佐:りこちさん

◆イベントお疲れ様でした。
 進行やワールド制作の開発面で大変だったところはありますか?

🔶りこちさん
即売会は初めてだったので必要な素材や入稿ルールの不備が後から分かったのが少し大変でした。 ただイベントの自体はメンバーが慣れていたので大きな苦労はなかったです。

◆なるほど。
 ではそんな初めてのイベントでしたが、
 こだわったポイントなどがあればお教え下さい。

🔶りこちさん
比較的こじんまりして、出展者と来場者の方々が気軽に会話できるイベントを目指しました。 Vket Cloudは簡単に外部リンクを開くこともできるので、「こういう本を作っているんですよ」と会話しながら紹介できるようなシチュエーションになればいいなと思っていました。

◆私も実際に会場を見ていたのですが、
 その点は狙い通りになっていたように感じます。
 そんななかで「もっとこうすればよかった」というところは
 ありましたか?

🔶りこちさん
チャンネルの人数に制限があるので、会場が込み合ってきた時に出展者さんと来場者さんを誘導するオペレーションが必要なのですが、そこをもう少しスムーズにできるよう工夫ができればよかったですね。
あと操作に困っている来場者さんに口頭で教えるのが結構大変だったので、説明画像をもっと会場に用意しておけばよかったと思いました。

◆それに関してはこちらとしても課題ですので、改善していきます。
 次に進行中、「運営メンバー内でこんなことあった~」という
 お話等あればお聞きしてもいいですか?

🔶りこちさん
チームメンバーと集まってイベント内容や制作物を考えたりするのが楽しかったです。 制作途中で足りない部分が分かってから、色々な方に助けていただけたのも嬉しかったです。

◆チームワークがあって開催できたイベントということですね。
 ではイベントを終えて、最後に一言いただけますでしょうか。

🔶りこちさん
来場者および出展者のみなさま、ありがとうございました!
また、制作運営に協力していただいた方にも感謝しています!
今後もメタコミ!を開催できればと思うので、よろしくお願いします!


ワールド制作:カボチャ紳士の宵さん

◆イベントお疲れ様でした。
 今回のワールド制作にあたって
 「ここが大変だった」というところをお教えください。

🔶カボチャ紳士の宵さん
最初の第一回目ということで、誰でも使えるシンプルなワールドデザインにする事と、来場者や出展者の方々にメタバースならではの良さと楽しさを感じてもらう装飾を どういうバランスで作るかと言う部分が大変でした!

◆なるほど。
 ちなみにワールドの形がL字になっているのには関係がありますか?

🔶カボチャ紳士の宵さん
そうですね、Vket Cloudを初めて触る方や不慣れな方への案内と会場の声が混ざらないようにデザインしました。
あえて箱型にすることで、声の距離減衰が意識しやすくなっています。
ですがこれはもうちょっと改善が必要でしたね。
次回からは会場のリンクを分けたり、会場には来ない参加者さんのブースを挟むなど、もう少し工夫してよりコミュニケーションがとりやすい 環境づくりを考えていきたいです。

◆なるほど。
 ちなみに改善点をおっしゃってましたが、
 「ここは結構よくできた」「こだわって作った」
 というところも教えてください。

🔶カボチャ紳士の宵さん
メタバースだけどリアル感を出すために明かりや天井のそれっぽさを意識しました。 即売会場の天井って格子状にパイプがたくさんあったりしますよね! ライティングも自然に作るのは難しかったですが、よくできたと思っています。

よくみると影がSSAOがかかっている感じの表現になっている
(ワールド自体はVket CloudのSSAOは不使用)。

◆そういわれると確かに。自然すぎて逆に気づけなかった…!
 では今後開催するにあたってワールドに実装したいギミックや
 試したい施策などはありますか?

🔶カボチャ紳士の宵さん
メタコミ!開催前の公式さんの配信で、
このメタコミ!に向けてComicViewer(※)の実装を色々頑張ってくださったと聞いたので、次回までにComicViewerが実装された時は是非ともこの機能を使った出展物を ブースに置いたりできたらと思っています!

(※)ComicViewer…Vket Cloud上で、ページのめくれる見開きの本を作れるシステム。絶賛開発中。

◆ComicViewerの件はご期待に沿えず本当に申し訳ありませんでした…。
 次こそは間に合わせたい…!
 ではイベントを終えて、最後に一言いただけますでしょうか。

🔶カボチャ紳士の宵さん
遊びに来てくださった来場者の皆さん 協力していただいた出展者、関係者の皆さん、ありがとうございました!
これからも面白い事が色々できればと思っています!
今度ともよろしくお願いします!!

◆皆様ありがとうございました。

🔷出展者の声

実際に出展された方にもお話をお聞きしました。

🔷サークル「メタバースL出版」 えるさん

メタバース上で開催したイベントや、プロデュースした舞台を絵本化。自費出版でハードカバー版もある。ほか筋肉についての語録「筋語」を集めた「筋辞苑」、心も体も根太くなるための「太る力」なども制作。

◆今回出展されたご経緯をお聞きしてもよろしいですか?

🔷えるさん
運営メンバーのずんださんからお誘いいただきました。
お声がけいただいてとてもうれしかったです。

◆実際に参加してみてどうでしたか?

🔷えるさん
いつもはClusterをメインにしているので、Vket Cloudメインの人など、初めての方とお話しできたのでうれしかったですね。たくさん活動をアピールできました。あと久しぶりに会える人もいてびっくりしました。そういう点でも参加して良かったなと思います。

◆プラットフォームが変わると参加者も変わってきますもんね。
 また新しい人に会えるというところは、
 メタバース上の即売会の利点だと思うのですが
 実際にブースに立ってみた感想などはありますか?

🔷えるさん
なんというんでしょうか、私はリアルのブースでの話すときと違って「自分の部屋に人を呼ぶ感じ」があるんですよね。近い距離間の中で、活動を丁寧に話せるのが面白い。興味持ってもらえるように話そうってできたし、新鮮で楽しかったです。

◆ありがとうございました。
 えるさんのXはこちら

🔷サークル「EC_Project」 でんきいすさん

普段からVRChatで活動していたところ、「VRCの絵本があんまりないな~」と思い、自ら絵本を描いている。絵本のメインキャラクターはVRChatでもよく使われるアバターの「薄荷ちゃん」。

◆今回出展されたご経緯をお聞きしてもよろしいですか?

🔷でんきいすさん
知り合いからお誘いがありました。
初めての試みだし、ご協力できればと思い参加いたしました。

◆ふだんはVRChatをメインに活動されているとお聞きしましたが
 Vket Cloudでのイベントに参加してみていかがでしたか?

🔷でんきいすさん
ブラウザ起動できるからかなり手軽でしたね! 「メタバース流行ってほしい!」と思っているのでこのハードルの低さはびっくりしました。
もちろん普段のメタバースSNSで出会えない人と会えたり、コミュニティの輪を広げられたりしするのもよかったです! あとチャンネル移動がシームレスなのはすごい良かったです。

◆ありがとうございます。
 逆にここは大変だった、というところはありますか?

🔷でんきいすさん
自分の場合は、アバターを導入する際のVRM変換に少し手間取りましたね。
でもこれは使っているアバターによって変わってくると思うので、そこまで大変という感じではないと思います

◆ありがとうございました。
 でんきいすさんのXはこちら


🔷サークル「般若心経ポップ~三重奏~」
(左から)小説家_sunさん、AOさん、こうどうさん

メタバース空間で出会った方やVtuberさんなどを主題とした小説を書いている小説家_sunさん、ニコニコ動画にて「ニコニコ技術部」タグで動画を投稿し木魚マシン動画でバズったAOさん、ニコニコ動画にて理系副住職としての投稿と別名義(お茶)でVtuberを応援するニコV会の運営をしているこうどうさんによる「仏教」と「ニコニコ動画」をテーマにした公開対談会note記事、ニコニコ動画のリンクなどを展示。

◆すごい異色のグループですね…!
 出展のきっかけなどをお聞きしてもよろしいですか?

🔷小説家_sunさん
実はこの3人、メタコミ!のために集まったんですよ。というのも、以前よりAOさんから「いつか自分の活動も記事にしてほしい」と言われていたんです。そんな時に運営のずんださんから即売会のお話を聞きし、「チャンス」と思いまして。出展を決めた後、今年の1月にclusterで「仏教」「ニコニコ動画」について公開対談を開催。その内容をレポート的に記事にした感じですね。
初めてということだったので3人集まってブースも賑やかにできたなと思っています。

◆そんな経緯があったんですね
 参加してみていかがでしたか?

🔷こうどうさん
初めての方がたくさんいらっしゃいました。他界隈の方々ともお話しできてとても有意義な時間が過ごせたと思います。

🔷AOさん
ブラウザで完結するのが本当によかったですね。参入障壁がかなり低い。
今回note記事をメインにしたのはそういった点も考慮しました。アプリ等ダウンロードの手間もないし。

◆ありがとうございます。
 たしかにかなり上手に使っていただいていると感じました。
 次回参加するとしたら、こうしたい!ということはありますか?

🔷小説家_sunさん
今回は3人で対談記事ということだったのでそれをメインにしましたが、次は自分の作品をたくさん出したいですね。

🔷AOさん、こうどうさん
動画がすぐ開けるの、思ったより相性が良かったので、次はもっといっぱい動画リンクを貼りたいですね。

◆ありがとうございました。
 小説家_sunのXはこちら
 AOさんのXはこちら
 こうどうさんのXはこちら

最後に

まずはイベント開催した「Vketらぼ」の方々、出展者の方々は本当にお疲れ様でした。来場者の方々もお越しいただき、誠にありがとうございました。
筆者自身も参加し、あちこちのブースを見て回った感想としては、出演者さんと来場者さんの距離がとても近かったように感じました。
また来場者の方には「知らない人のほんとかが見えて、刺激が受けられた」「家にいながら隙間時間で作者と話せるのいいなあって思った」といった方や、海外から参加してくださった方もいて、距離や時間の制限が大きく緩和された即売会になっていたようです。

運営と出演者での集合写真。
リーチャ隊長さんのサークル「またいつか」。
コアタイムの会場の様子。
会場でゲットできる、メタコミ!アンバサダー桜兎フルガさんデザインのVketちゃん。

今後もVketらぼではイベントを多数行っていくようです。イベントに参加したい!という方はもちろん、イベントを開催したい!という方も、ディスコードサーバーにて情報共有を行っているので、ぜひ参加してみてくださいね。


この記事が参加している募集

#メタバースやってます

1,897件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!