見出し画像

Vketアンバサダー紹介 HayaTikazeさん

2022年よりVketを応援し、ユーザーと運営をつなぐ『Vketアンバサダー』
この記事ではそんなアンバサダーの普段の活動やこだわりなどを紹介していきます!
第8回目は「HayaTikaze」さんにお話しを伺いました!

お話しを伺う前にHayaTikazeさんが活動しているワールドやチャンネルたちはこちら!
・日本語学習者用 VRChatワールド https://vrchat.com/home/world/wrld_0d3419a1-cbf5-4b2c-be50-03ca5803ab6f

・Twitch Partner
https://www.twitch.tv/haya_tikaze

・VR Japan Tours Discord server
https://discord.gg/dChx6vfU3g

――本日はよろしくお願いします!
――早速ですがHayaTikazeさんの普段の活動を教えてください。

結構色々幅広くやってるのですが
最近は言語学習にハマっています。韓国語、中国語、英語、3カ国語をメインにやりつつ、トキポナやエスペラント語など他の言語にも興味があったり…!
他にも英語をメイン言語にTwitchで日本語を教える配信したり、逆に英語を教えてもらったりしています。
そして、言語学習をしているといろんな国のお友達がたくさんできます。なので、日本語学習者向けのVRChatのワールドを作って毎週土日にイベントをして日本語で遊んでもらったり、Discordサーバーで人を繋げ、YouTubeなどでコンテンツを発信したりしています。

――言語学習とかっていう活動とかを始めるきっかけって何かあったんで
  すか?

やっぱり、VRChatですね!
結構日本の方はTwitterとかで、「VRChat始めました」とつぶやいたりして友達を見つけて、それからチュートリアルワールドに行く方が多いじゃないですか。私は全然そういうのを知らなくて、2018年に一度プレイした時は誰とも話すことができなくて全然面白くないと思ったんです。
でも、何回かやるうちに少しずつ色んな国の友達ができてきて、VRChatの楽しさに気付いたんです!友達の出身国は様々で言語も全く違う人たちですが、共通語として日本語がありました。
その楽しさに気付いた時からずっと海外の人たちと遊んでいます。
特に昔のJapanShrineワールドのパブリックに毎日いましたね。

――懐かしい

そこで「なんで日本語喋れるの?」みたいなことを海外の方に聞いた時に、結構みんな「アニメ見ただけだよ!」とか言う人がすごい多くて、私もアニメ大好きなので、アニメだけ見て外国語喋れるようになったらいいなとか考えたり…(笑)
そうやって、皆と遊んでいるうちにだんだんみんなの母国語を覚えたくなって、一番最初に韓国語の勉強を始めるようになりました。そこからだんだん英語圏の友達も増えてきたので、英語もやろう!となりました。今ではさらに学びたい言語が増えています(笑)

――すごい、外国語喋るのはあこがれるけどできる気がしない。

やっぱり一定のライン越えたらすごい楽しくなってくると思うんですよ!多分!ゲームとかでもあるじゃないですか、最初はやり方が分からなくて少し物足りないけど、ちょっと強くなって操作を覚えると楽しくなるみたいな!

――そういうもんですかね。

あと学んだことを使う場所があるというのも大切だと思います。使う場所が多くなってくると使わざるおえないので、サバイバルみたいで楽しいかもしれないですよ(笑)

――言語交流とか国際交流っていう活動をしてる上でその気をつけてることとかって何かあるんでしょうか?

やっぱり言っちゃいけない言葉とか触れちゃいけない文化っていうのはあるので…GTA5とかわかります?

――警察に手配されて塗装を変えれば逃げれるゲームですよね?

それですそれです。
あれとかものすごいやばいワードがたくさん出てくるんです。
配信者がそのゲームをやって、NPCの人たちが英語で言う言葉を真似したりすると、それが日本人が思っている以上にめっちゃやばいワードだったり…でもぱっと見では分からないのが難しいんです…。

――とりあえずGTA5で英語を勉強するのは絶対やめといた方がいいってのはわかりました。

逆に言えばGTA5に出てきた単語はちょっとやばい言葉が多いのでそれを知っておけば、言われたときもわかるじゃないですか、「これやばいな、無視すればいいな」っていうのを勉強できます。
特に外国語で何か配信したい人とかがいるんでしたらやっぱ先に悪い言葉を覚えた方がいいです。
なぜかというと、チャットとかで時々出てくるんです。一定のイタズラ好きな人たちが「これなんて読む?」みたいな(笑)

――なるほど!それは知っておいた方がいいですね!
――何か一緒に活動している団体などについて教えてください。

VR Japan Tours(ジャパン ツアーズ)、っていう私の友達が主催でやってるイベントがあります。VRChatのワールドで日本由来のものとかって結構あるじゃないですか。「Japan 〇〇」みたいな!

――はいはい

そういう素晴らしいワールドはたくさんあるけれども、その中にあるものはやっぱり文化の違いから説明されないとわからないのがあったりするじゃないですか。
例えば…ランドセルとか!
そういうのを説明したり、みんなで交流したり、日本のパフォーマーをお呼びしてパフォーマンスしてもらったり、日本文化を紹介するイベントを月一回でやっています!

――HayaTikazeさんがこれからやりたいことは何でしょうか?

今イベントで使ってるワールドはちょっと古かったり重かったりするんで、新しいワールドをちょっと作り出してます。
他にも日本に来るにあたって何か事前にロールプレイしてVRChat内で学べたらいいよねっていうコンセプトでちょっと作れたらなって思ってて。
言語学習者の一番難しいところっていうのがやっぱ机に向かって勉強する人は多いんですけどそれを実践し、できる場所がないよねっていう人がやっぱり多いらしくて…。そういう人たちになるべく会話の回数とか増やせるような、それこそ「コンビニでの買い物の仕方」「レストランでの注文の仕方」みたいなのとかを体験できるようになったらいいなって、思いつつ試行錯誤してます!

――すごく便利そう。そういうのがあると日本人ももう少し海外に目を向けるようになるかもしれませんね。

国際交流の経験がある人はまだまだ少ないと思うので、VRChatを通してもっといろんな人に体験していただきたいです!

――本当にそうですよね。
  本日はありがとうございました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!