見出し画像

自作3Dモデルをアップロード!My VketとVket Cloudで連携!

11月のアップデートで、Vket Cloudのマイページから、ワールド制作に使える3Dモデルやギミックデータをダウンロードできる「アセットストア」機能が実装されます。

My Vketの「ストア」にアバターや家具を登録する際に「商用利用可能」で登録すると、Vket Cloudにも自動で表示されるようになるので、今回はその内容をご紹介します!




🔷My Vketに3Dモデルを登録している方へお知らせ🔷
すでにMy Vketの「ストア」で「商用利用可能」で登録されている3Dモデルについては、一旦「商用利用不可」に切り替えさせていただきました。
もしVket Cloudの「アセットストア」に掲載されてもよければ再度「商用利用可能」でご登録ください!


🔶Vket Cloudに「アセットストア」機能が登場!

Webブラウザでアクセス可能なメターバース空間を作れる開発エンジンVket Cloud

11月のVket Cloudのアップデートで実装されるのが「アセットストア」です。
Vket Cloudのマイページから好きなアセットをダウンロードして、Unityに組み込み自分のワールドで使うことができます!

画面共有ができるモニターや現実の時間に連動する時計などのギミック付き公式アセットや、ユーザー制作の3Dモデルがダウンロード可能になります。


🔶My Vketの「ストア」機能

アバターや家具など自分の3D作品をMy Vketにアップロードし、ルームなどでそのまま使えるのがMy Vketの「ストア」機能です。
こちらは以前より実装されていた機能です。

自作のアバターや家具を登録し他のユーザーに配布することも可能です。

使い方はこちら👇


🔶My Vketに商用利用可能で登録するとVket Cloudにも自動で表示される!

My Vkeに商用利用可能で登録するとVket Cloudにも自動で表示されるのでその登録手順をご紹介します。

My Vketを開き、「マイメニュー」にある「アバター/アイテム管理」をクリック。


アップロードしたい3Dモデル(アバターもしくは家具)を選び「アップロード」をクリックします。


自分以外のユーザーにも3Dモデルを使ってほしい時は「公開」を選択します。
※「非公開」を選択すれば自分以外の人には表示されません。Vket Cloudにも自動表示されません。


「利用権について」の項目が表示されるので「商用利用可」を選びます。


これでVket Cloudの「アセットストア」に自動表示されます!



色んな人に自作モデルを使ってほしい場合は「商用利用可」で登録してくださいね。
今後は有料販売もできる予定なのでお楽しみに!

My VketやVket Cloudの最新情報はX(Twitter)でチェック!


おすすめ記事


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!